目指せドックトレーナー! 2歳から始めるダメゆるワンコの成長記+気ままなネコ暮らし

2018年10月より、ドックトレーナーアカデミーに通い始めました。目指すはドックトレーナー!ですが、一番の目的は我が家のワンコ(2歳のトイプードル)を教育するコト! きちんとした躾ができていないうちのコたちと一緒に一から勉強していきます♪そんなワンコと私の成長期&日々の生活の記録です。

ビビちゃん、そろそろ生まれたかな??

ビビアンがうちに来たのは昨年の8月28日

出会った日に病院に連れて行って

推定1ケ月~1ケ月半と言われました。

 

f:id:dogforest:20190721230520j:plain

ビビと出会った山道(茨城県筑波山標高200m付近)

f:id:dogforest:20190723221342j:image
その時の体重はジャスト500

生後1ケ月くらいの体重ですが、

栄養状態が良いとは言えない状況から

もうちょっと経っているかもということでした。

 

f:id:dogforest:20190721230517j:plain

病院経由で我が家に来たばかりのビビ。飲んでいるのはネコ用の牛乳です。

f:id:dogforest:20190721230524j:plain

やっと安心できたのでしょうか、ぐっすり。背後には初めての妹に興味深々のエマ。

 

ということは、去年の今頃

(先週くらいかな?)

この世に生を受けたのではと推測されます。

 

 

なので、もう1歳ですね。

(お祝いは、うちに来た828日にします!)

 

今年は、なかなか梅雨が明けず

もんもんとした天気が続いておりますが、

 

昨年の関東の梅雨明けは629

78月と、各地で気温の新記録を更新する

ニュースが飛び交っていたような記憶があります。

 

酷暑の中、お母さんはビビを出産をし

頑張って子育てをしていたんでしょうね。

 

そして、何か理由があって、

母娘はぐれてしまったのでしょう。

 

私の車の前に出てきたビビは、

ヨタヨタしていました。

 

確か、

前日は、このあたりゲリラ豪雨があったんです。

あの日、山道を車で走っていると

折れた枝とかもいっぱい落ちていました。

 

そんな悪天候の中、子猫ビビは一人でいたのかしら・・・

兄弟はどうしたんだろう?

とか考えると、また涙涙・・・。

ビビと会った時、周りにお母さん兄弟がいないか

 探したんですけどね。見つからなかった・・・。)

 

そんなことばかり、思っている最近なのですが、

日曜日(7/21)にダーウィンが来た

福岡県相島の猫のお話をやっていたんです。

 

番組の内容としては、

ネコ科の動物は、

オスは子育てに参加しない

そうだが、

 

この島にいる、1組の夫婦はちょっと違って

お父さんが、ちゃんと妻と子供を守っている。

 

環境に合わせて、生活スタイルが変化していったのでは・・・。

というお話。

 

それそのものも、かなりの感動

 

なのですが、私の意識はそれ以外に・・・。

 

 

コガネ(メス)シャーム(オス)の間に

男の子女の子の赤ちゃんが生まれます。

 

この子猫たちと、ビビが相重なって・・・。

 

ネコの世界では、大人のオスが

他人の子猫を殺してしまうことも多々あるようで

その場合、お母さんや、おばあちゃん、お姉ちゃんたちが

守ってくれるんだそうですが、

この夫婦は、

危険な状態が迫ると、どこからともなくシャームパパは現れて

助けてくれます。

(感動~。人間でもなかなかできる人いないわ~)

 

そんな、夫婦二人三脚の子育てですくすくを子猫成長

そして生後4ケ月

 

男の子はお母さんのおっぱいを飲んでます。

 

まさにビビが、モミモミする姿と重なる!

 (4ケ月になっても、おっぱい飲んでるんだ~)

f:id:dogforest:20190723222030j:image

 

そこに、女の子がやってきて同じようにおっぱいをせがみます。

すると、お母さんは立ち上がって、おっぱいをあげません。

離乳の時期でもあるんですね。

 

そんな中、

男の子には取っ組み合いのけんかの相手

 

将来、男の子女の子、違う生き方をするわが子へ

きちんと生き方を教えているそうです。

 

 

離乳・・・4ケ月くらい。

ビビがうちにきて、2ケ月半くらい経った頃

2018年10月の半ばくらいですね。

お母さんと一緒だったら、まだおっぱい飲んでたんでしょうね。

f:id:dogforest:20190721231431j:plain

生後4ケ月ころのビビ(まだ100均のかごに入れてます。)



 

その後も、夫婦二人三脚の子育ては続き

1歳になるころには、もう次の赤ちゃんが生まれています。

 

男の子近づくと、お父さんが

飛び掛かって追い払います。

本当の、親離れ、子離れです。

 

えっ!1歳??

 

ビビ今じゃん!

 

さらに、わたくしネコについて

無知すぎたんですが、

女の子は、

お母さんと一緒に暮らしていくことが多い

そうで、

 

このコガネちゃんも、

1年前までは、お母さんお姉さん

協力して子育てをしていたそうです。

(悲しいことに、お母さんお姉さんは亡くなってしまったそうです。)

 

ってことは、ビビは、今だにお母さんと一緒に

いたかもしれないんだ・・・。

 

とか考えると、が止まらなくって・・・>。<

(歳をとると涙腺が緩くなるんです。)

 

考えれば考えるほど、辛いことはたくさんありますが、

いろいろな人生・猫生があります。

あの日、あの場所で出会えたことに感謝して、

 

お母さんと同じにはできないけれど、

愛情を注いで行きたいと。

テレビを見ながらつくづく思う週末でした。

f:id:dogforest:20190723221140j:image

 

▼ダーウィンが来た!

 

http://cgi2.nhk.or.jp/darwin/articles/detail.cgi?p=p607

※再放送もあるようです。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村