目指せドックトレーナー! 2歳から始めるダメゆるワンコの成長記+気ままなネコ暮らし

2018年10月より、ドックトレーナーアカデミーに通い始めました。目指すはドックトレーナー!ではなく、一番の目的は我が家のワンコ(2歳のトイプードル)を教育するコト! きちんとした躾ができていないうちのコたちと一緒に一から勉強していきます♪そんなワンコと私の成長期&日々の生活の記録です。

ねこ塾<第二回目>~猫の防災

秋も深まり、木々の色も鮮やかになってきました。

関東地方は、木枯らし一号が吹くとか吹かないとか・・・。

あまり、寒くならないでほしいものです。

f:id:dogforest:20191114141328j:image

 といいながらも、日中は汗ばむくらいの陽気でした。

 

大トラちゃんも、気持ちよさそう~。

悪役ですが、寝顔は可愛いものです。

 

目ヤニが多く、左目が小さくなっていたので、

目薬をさしました。

早く治るといいです♪

 

f:id:dogforest:20191114141343j:plain

とにかくデカイ・・・オヤジですね(笑)


 もう1つのエリアの

ブッチ子ちゃん、今日びっこを引いていました。

心配・・・。

f:id:dogforest:20191114164332j:image

でも、元来の野良猫なので、

簡単に捕まえることはおそらくできないため

様子を見ることに・・・。

 

動物は弱いところを見せると敵にやられてしまうので、

ちょっとくらいだと我慢するもの。

明らかにビっこを引いているってことは相当悪いのかな。

心配です。・・・

 

 

 

さてさて、先月から参加させていただいている

猫塾

第二回目ということで

猫の防災について学んできました。

f:id:dogforest:20191108184058j:image

防災!

まさか、自分は!うちは大丈夫!

と思いがち。

 

先日の台風では、

たとえ台風による直接の被害がなくっても

停電が何日も続いた地域もありました。

あーゆーことって、どこでもありゆることですよね。

 

しかし、

大きな災害があった後

ちょっと焦りますが、

いつまで続くか・・・。

 

我が家も、いちおー

避難袋あります。

でも、中身はこんなものでしょうか。↓↓↓

ーーーーーーーーーーーーーーー

<犬猫用>

・ドッグフード、キャットフード

・トイレシート

・折り畳み食器

・リード&カラー

・ワクチン接種証明書コピー

 

<犬猫人 共用>

・ミネラルウォーター

・防寒用アクリルシート

・ブランケット

・タオル

・ビニール袋、トイレットペーパー

・ウェットティッシュ

ーーーーーーーーーーーーーーー

フードの賞味期限等、

ちゃんとチェックしなくては・・・ですね。

 

さてさて、今回のセミナー

たくさん勉強になることがありました。

その中で2つご紹介

 

1つめは 

SFTS

(重症熱性血小板減少症候群)

ってご存知ですか?

 

感染経路はマダニで、人にも感染するもの。

有効な薬剤やワクチンはない怖い疾病だそう。

 

通常、室内で飼っている場合

感染の心配はほとんどないそうなのですが、

 

避難所に行けば、

ワクチンを接種していない猫

いるかもしれないし、

公園等に避難する場合等は

直接マダニに接触する可能性もある。

 

体液から感染するので、

猫ちゃんはグルーミングしますので、

身体中に、唾液がついています。

 

そいうことは、お外の猫ちゃんとか触って、

そのまま家に持ち込んでしまう場合もあるわけです。

f:id:dogforest:20191113202407j:plain

イメージ画像です。このコたちがSFTSというわけではありません。ちゃんとフロントラインしてるんですよ~

気をつけねばですね。

今のところ東日本では、

SFTSの発生の報告はないそうですが、

きっと時間の問題でしょう。

 

手荒いさぼらないようにしなくてはです。

 

ちなみに、イヌには移らないそうですが、

犬が散歩に行って、

マダニを家に持ち込む可能性があるそうです。

なので、イヌたちも、ばっちり対策が必要ですね。

 

うちは、食べるタイプはダメなので、

フロントラインやってます。(猫もイヌも)

f:id:dogforest:20191113202546j:image

 

2つめは、自宅の施錠。

うちは、マンションです。

なので、あまり鍵はかけていません。

 

それ、相当危険だそう。

なぜ????

 

地震で大きな横揺れとかがくると

窓や網戸が開いてしまうそうです。

実際、東日本大震災の時に、

それで逃げてしまったネコちゃんも多かったそう。

 

温度管理や、換気等の問題もありますが

何か対策を考える必要がありそうですね。

 

やっぱりツッパリ棒かな~~~^^

 

 

  

さてさて、このセミナー

猫初心者としては、とってもありがたいセミナー。

 

講師は、東京猫医療センターの院長先生。

猫専門の病院。

すべてが猫のために、考えられていてスゴイ。

こんな病院はもうちょっと近くにあったら・・・。

猫専門病院|東京猫医療センター

 

全6回コースで、平日の18:30~20:00まで

場所は、築地にある、朝日新聞本社の

セミナールームで開催されておりますが、

 

こちら、ネットでも受講できるそうです。

ご興味がある方はチェックしてみてください。

あっという間の1時間半です。

 

 

専門医から学ぶ、セミナー動画配信|sippo(シッポ)

 

獣医さんがいうことだから納得感ありますし、

実際の経験や、たとえ話など

とてもわかりやすいですよ~

 

f:id:dogforest:20191114173834j:plain

うちのビビも昼寝中♪



 

www.dogforest.net

 

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村