目指せドックトレーナー! 2歳から始めるダメゆるワンコの成長記+気ままなネコ暮らし

2018年10月より、ドックトレーナーアカデミーに通い始めました。目指すはドックトレーナー!ですが、一番の目的は我が家のワンコ(2歳のトイプードル)を教育するコト! きちんとした躾ができていないうちのコたちと一緒に一から勉強していきます♪そんなワンコと私の成長期&日々の生活の記録です。

健康が一番!実はハルも通院中(会陰ヘルニア)

エマがパテラ(膝蓋骨脱臼)で2度手術をしたことは以前にお話しをしましたが、

ハルはまったくなにもない!っていうわけではないんです。

 

実はハルは「会陰ヘルニア」

 

ウンチをするとき、歩きながらしていたんです。

小さいころから。。。

f:id:dogforest:20190102163817j:plain

ハルは歩きながらウンチをします。長いときは10mくらい歩いてます。

 

でも、「この子は、こういうウンチの仕方をするコなんだ」

と思っていました。

 

時に、なかなか出ないこともあるのですが、

「ウンチが固いのかな?!」と思ってました。

 

さらに、小さいころから、月に一度くらいは下痢をしていたので

「おなかが弱いコなんだ」と思っていました。

 

ある日、ウンチをしたあと、

ウンチがお尻から取れなくって・・・。

(これも、これまで何度かあったのですが。)

 

自分たちではどうしようもなく、

自宅から100mくらいのところにある動物病院へ。

 

ちょうど、エマがパテラの一度目の手術を控えていたころでした。

 

先生が、丁寧にウンチを取ってくださったあと

診察をしてくださり、

 

「会陰ヘルニアです。」と

丁寧に説明をしてくださいました。

 

レントゲンを見ると、腸の太さが、

胃の方と、お尻の方と太さが違うんです。

これは、普通は同じ太さくらいなんだそう。

 

腸の周りの筋肉が薄いために、腸が広がってきてしまうとのことです。

f:id:dogforest:20181231185355j:plain

ハルのレントゲン写真。腸の太さが違うのわかりますか?

 

で、何が起こるかというと、

『太いところ(お尻寄り)に、便がたまって、便が出辛くなる。』

『腸の周りの筋肉が少ないので、ウンチを踏ん張れない。』

 

だから、歩きながらウンチをしてたんですよね。

(気が付かなくってごめんなさい。この時まもなく2歳です。)

 

だから、ウンチが切れなかったんですよね。

重さで自然に落ちる感じ。

 

・・・

 そういえば、前行っていた病院で

 さくっと「会陰ヘルニア」って言われたことあります。

 でも、「将来的に、腸の周りの筋肉が衰え

  腸が出てきてしまったら、手術をするもの。」

 って言われてました。

 

なので、そうならないために、

一生懸命散歩をして、筋肉をつけよう!って思ってました。

(信じられない、適当な解釈ですよね。)

 

筋肉が衰えてきたら・・・という表現は

今回の先生もされていたのですが、

この筋肉というのは、散歩等の運動でなんとかなる筋肉ではないそうで、

ハルは、もともと、腸の周りの筋肉が薄いとのこと。

 

だから、今は腸の出口付近に、ウンチがたまらないよう、

ウンチがちゃんとでてくれるよう

腸の動きをよくする薬を処方していただいて

1日おきに飲んでます。

 

”しぶり”が、腸への負担をかけるということで、

今は、ハルがウンチをするたびに

「スムーズに出てくれ~」と祈りながら見守っています(笑)

 

そんな中、12月の終わりに、またまた下痢をして。

(ウンチが柔らかいことはよくあるのですが、

 粘膜のようなものがついていたり、時には血がついていたり。)

 

で、病院にいって検査をしたところ

 

という、抗生剤ではやっつけられない厄介な最近がいるとのこと。

抗生剤を飲むと、この菌は退治できず、他の菌がやられてしまう。

という、相当厄介な菌だそう。

 

なので、根本的に腸内環境を整えましょうということで、

サプリメントを毎日飲むことになりました。

 

f:id:dogforest:20190103162130j:plain

腸内環境を整えるサプリメント(粉)

 

さあさあ、味にうるさいハル君。

このサプリメントは粉です。

 

エマが飲むように、

(ヨーグルトに混ぜ、デビフのレバーを細かく切ってトッピング。)

やっても、飲まない!!!

 

まずは、レバーにヨーグルトをつけ、

鼻に持っていき、1口食べさせてたら、なんとか・・・。

 

と、何とかごまかしながら投与しているわけですが、

なんと、本日ヨーグルトがない!!!

 

これは困った。

 

フリーズドライの山羊ミルクでどうか?

においをかいで無視!

 

仕方がないので、鳥レバーをゆでてつぶし、

粉を混ぜて、何とかおなかに納めてもらいました。

 

薬って飲ませるの大変ですよね。

錠剤であれば、口に入れて、パクってかんじに

なんとかできるのですが、粉は厄介なものです。

 

でも、ちゃんと飲ませないと。

特に、今回のハルのサプリメントは、

腸内環境を整えるという地道なもの。

 

薬の仕組み(原理)はよくわかりませんが、

錠剤、粉、液体とか、得意不得意はそのコそれぞれだと思うので、

1つの薬に、いろいろなタイプがあるといいのになーって思います。