目指せドックトレーナー! 2歳から始めるダメゆるワンコの成長記+気ままなネコ暮らし

2018年10月より、ドックトレーナーアカデミーに通い始めました。目指すはドックトレーナー!ですが、一番の目的は我が家のワンコ(2歳のトイプードル)を教育するコト! きちんとした躾ができていないうちのコたちと一緒に一から勉強していきます♪そんなワンコと私の成長期&日々の生活の記録です。

エマのアレルギー☆容疑者は「豚」と「羊」?

エマは昨年アレルギー検査をしました。

 

きっかけは、

腰のあたりの毛の色が濃くなっており、

アレルギーの可能性もあるので・・・

 

ということでした。

 

結果は、大きな問題はなく

基本的には陰性

 

f:id:dogforest:20190616175400j:plain

f:id:dogforest:20190616175459j:plain

なのですが、
そういえば、この時期

急に率が増えていたんです。

 

理由は、肉は筋肉だけでなく

内臓も含めて肉

というより、内臓を好んで食べる。

 

ということを耳にし

内臓(レバーやハツ等)をあげ始めました。

 

無意識ですが、それが全部ブタだったんです。

 

アレルギー検査では、

陽性のものはありません

でしたが、

よーくみると、

牛肉 0に対し、豚 19

 

それ以来、意識して豚肉は与えないようにしております。

おかげ様で、エマの腰の毛の色も元通りになりました。

 

なにかにちょっと入っちゃっていたりすることはあるかもしれませんが。

とりあえず陰性なので

取りすぎないように注意していきます。

 

ブタが犯人だったか否かは

断言できませんが、

まーブタを食べなくても、何とかなります♪

 

豚肉には素晴らしい栄養もたくさんありますが。

 

ということで、豚肉と記載があるものは

買わないようにしているのです。

 

さてさて、アレルギー検査から1年が経っておりますが

またまた、アレルギー検査の結果用紙を引っ張り出してきました。

 

 

なぜならば、

今度はに疑いが・・・。

 

昨年夏からエマの涙やけがひどく・・・。

これまで、全然大丈夫だったのに。。。

 

でも、昨年夏からの大きな変化といえば

ビビが来たくらい。

でも、写真を追ってみると

ビビガくる前から、涙やけが・・・。

 

フードも、すでに1年以上食べているものだし・・・。

 

病院で進められた、アイパック&マッサージ

(蒸しタオルで、温めたあと、マッサージする。)

をしたりして、10ケ月経過した最近、

 

ふと、いつも食べているフードの1つが気になりだしました。

ラムチキンの2種を与えておりますが、

半々ではなく、ラムを多めにしておりました。

 

チキンは他の食品にも入っていることが多く。

アレルギーの観点からも、

1つのものを、多く与えたり、続けて与えないように

しているため、どちらかというとラムに

重視を置いて与えていたわけです。

 

 ラムを食べなくして約1ケ月

涙やけ、だいぶ良くなってきたような・・・。

 

毛の色が変わってしまっているところは

カットするまで変わりませんが、

口元くらいまで涙で湿っていたのが

今は、ほとんど乾いています。

 

羊も、完全なる犯人ではなく

あくまでも疑いですが、

避けられるものは避けた方がよいですもんね。

 

ちなみに、我が家では、

食べたものを、ざっくりですがノートに記録しています。

f:id:dogforest:20190629160654j:image

 

同じものが、続かないように。

そして、初めて食べたものは、もし変化があれば

チェックできるように。

 

あくまでもざっくりですが、

今回のようなときに、役に立ちます。

 

また、下痢をしたか、嘔吐したとかも

合わせてメモしています。

 

人間の記憶なんて、

(特にアタシは・・・)

大したことないですからね。

なんでも、メモする!

に越したことはありません。^^

 

 病院にいった時等にも便利ですよ♪

面倒っぽいですが、しょせん食事は2回ですし。

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村