目指せドックトレーナー!! 今からでも遅くない? 2歳から始める ダメゆるワンコの成長記

2018年10月より、ドックトレーナーアカデミーに通い始めました。目指すはドックトレーナー!ですが、一番の目的は我が家のワンコ(2歳のトイプードル)を教育するコト! きちんとした躾ができていないうちのコたちと一緒に一から勉強していきます♪そんなワンコと私の成長期&日々の生活の記録です。

【今日は何の日】エマの二度目の手術の前日

 

去年の今日は

忘れもしない、エマの二度目の手術の前日

 

ドキドキはしていましたが、

二度目ですので、一度目よりは

落ち着いていました。

 

というより、ホッとしたと言った方が

正しいかもしれません。

 

エマは左足の方が悪かったので

最初(2018年2月)は左足を手術しました。

 

その度、約1ケ月はバンテージで固定していますので、

三本足で歩いている状態。

 

バンテージを外してからも

左足は1ケ月使っていなかったので、

筋肉が落ちており、リハビリを続け

普通に歩けるようになったのは

手術の約2ケ月後。

 

左足がまともに使えない約2ケ月間、

右足にはかなりの負担がかかっていたのでしょう。

 

手術まで1ケ月以上もある

ゴールデンウィークのころには

たまに、びっこを引くようになりました。

 

手術の前に右足が、使えなくなってしまうのでは・・・。

と思うことも。

 

しかし、

手術の日程を変更することができなかったため、

サプリメントを飲みながら、

「なんとか、もって・・・」

と願うしかありませんでした。

 

できるだけ、走らせないように。

ジャンプさせないように。

 

エマは、ハルよりも

活発なコですので、

エマ自身も、辛かったと思います。

 

なので、手術前夜は

やっと手術を迎えられるという

安心感の方が強かったんです。

 

f:id:dogforest:20190603210125j:plain

手術前夜。手術前最後のごはんを待ちます。手術に備え毛は短くカットしました。

 

f:id:dogforest:20190603205806j:plain

病院へ行く車の中。なにか感じるのでしょうか?いつもより元気少な目。

f:id:dogforest:20190603205917j:plain

病院の雰囲気に少しでもならそうと、少し早めに行きました。

 

 預けたあとは、こちらは祈るだけ。

歩ける状態で、先生に渡せたことに安堵でした。

 

腕もいいですが、とてもやさしい

安心できる先生です。

 

f:id:dogforest:20190603210025j:plain

エマを送った後のハル。ちょっと元気ないです。

 

 

f:id:dogforest:20190603210830p:plain

手術翌日のお見舞い。嬉しくってうれしくって・・・

f:id:dogforest:20190603210337j:plain

退院後!最前線でごはんを待ちます(笑)

f:id:dogforest:20190603210440j:plain

病院ではこんな寝方できないですもんね。安心してぐっすり

 

エマの足が完治したのは、手術から2ケ月ちょっとの8月半ばくらい。

1歳10ケ月の時です。

 

2月からは、手術してバンテージまいたり

リハビリしたり。不自由だったことでしょう。

 

手術前は、ベッドに直接上がったり、飛び降りたりする

ことすらできませんでした。

 

散歩に行けば、元気に走ってはおりましたが、

楽しいから、無理をしていたんでしょうね。

 

今は、1年10ケ月の不自由さを取り戻すように

元気いっぱい走り回っております。

 

あまり調子に乗りすぎて、

ちょっと怖くなる時もあります。

 

健康が一番ですね。

この経験、忘れないように

元気に走れることを感謝して

過ごしていきたいです。

 

f:id:dogforest:20190603212352j:plain

今は元気いっぱい。毎日楽しく過ごしています。

 

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村