目指せドックトレーナー! 2歳から始めるダメゆるワンコの成長記+気ままなネコ暮らし

2018年10月より、ドックトレーナーアカデミーに通い始めました。目指すはドックトレーナー!ですが、一番の目的は我が家のワンコ(2歳のトイプードル)を教育するコト! きちんとした躾ができていないうちのコたちと一緒に一から勉強していきます♪そんなワンコと私の成長期&日々の生活の記録です。

『犬と遊ぶ』イェシカ・オーベリー先生の特別授業

 先週『犬と遊ぶ』セミナー

へ行ってきました。

 

『犬と遊ぶ』の著者

イェシカ・オーベリー先生

の特別授業です。

 

イェシカ先生が、年に2度

スェーデンから来日する際に行っている

セミナーに初参加。

 

午前中は基礎編。

午後は応用編です。

 

『犬と遊ぶ』・・・?

私もいつも遊んでます!

遊んでいない人は少ないかもしれません。

 

でも、違うんです。

真面目に遊ぶんです(笑) 

 

そして、イヌが喜ぶことをするんです。

f:id:dogforest:20190612181020j:image

 ↑セミナーまでに読もうと本を買いましたが

結局1/3くらいしか読めず・・・。泣

 

でも、セミナーで実際にお話しを聞いた後に

読んだ方が、復習になって身につくかも!

(ことはポジティブに・・・)

 

具体的な内容はかけないのですが、

基本は、トレーニングと同じ

●おもちゃやトリーツの優先順位を決める。

 ⇒トレーニングの際にもとても重要なことです。

 

 おもちゃやトリーツに魅力がなければ

 ”ごほうび”にはなりませんし、

 

 逆に、魅力がありすぎて興奮しすぎてしまうことも。

 

 ヒトが優先順位を理解して

 こちらが使い分けることがとても重要。

 

●短時間勝負

 ⇒ダラダラ遊んでいると犬は飽きてしまいます。

 

●人の態勢は前のめりにならないように。

 ⇒小型犬は特にですが、前のめりになると

  覆いかぶさるようになり、イヌは引いてしまいます。

●環境設定

 

などなど、これは一般的なトレーニングと

共通する内容です。

 

その他、かけないこともいっぱい!

 

これを、具体的に犬でデモンストレーションをして

くださるのですが、

これが勉強になるんです。

 

また、本当に犬が、ヒトと遊ぶことを

喜んでいるの?

の見極め方なども参考になりました。

 

ドックランで実践です。

(梅雨が明けたらですね・・・。)

f:id:dogforest:20190615164128j:image

 

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村