目指せドックトレーナー!! 今からでも遅くない? 2歳から始める ダメゆるワンコの成長記

2018年10月より、ドックトレーナーアカデミーに通い始めました。目指すはドックトレーナー!ですが、一番の目的は我が家のワンコ(2歳のトイプードル)を教育するコト! きちんとした躾ができていないうちのコたちと一緒に一から勉強していきます♪そんなワンコと私の成長期&日々の生活の記録です。

会陰ヘルニアじゃない? ハル君5枚目の動物病院診察券

3/21春分の日

雨が降りそうなので、早めのお散歩。

 

ハルくん、あまり歩きません。

あまりにも歩かず、エマも付き合うはめになるため

仕方なく、半分くらいは抱っこして散歩。

f:id:dogforest:20190323160446j:plain

まったく歩かないハル

 

後半には、そこそこ歩くようになってきましたので

何も気にせずおうちに帰えり、

 

ごはん(ハルは食べませんでした。)

そしてお昼寝。

 

ここまでは、日常のこと。

 

日常が大きく動いたのは、13時過ぎくらい。

 

トイレのシートをなめ始めました。

でも、きれいなシートなので、

オシッコはついてません。

初めは見ていたのですが、

あまりにもしつこいので、

いったんシートを撤去。

 

f:id:dogforest:20190323161210j:plain

(仕付け用のシートなので、臭いはあるかも)シートをなめまくります。

 

その後、再度寝始めましたが、

再び起きて

 

今度は、何度もベランダに出たがります。

ハルは、ウンチをするとき、

ベランダに出たがります。

 

普段は、お散歩でウンチをしてくるのですが、

お散歩中にできなかったときは、

ベランダでしたりします。

f:id:dogforest:20190323161434j:plain

 

でも、ウンチしません。

ベランダにおいてある、ネコ草を食べ始めました。

 

エマは、たまに草食べますが

(食べてはいけない、草も食べてしまうので要注意!)

ハルは、これまでほとんど食べたことがないので、

なんだか異様な感じ。

 

草をむさぼっては、部屋に入り、

また寝る体制になるのですが、

 

また、ベランダに出て、草を食べて・・・

何度も繰り返し、

明らかにおかしい。

 

1時間くらい繰り返したあと、

ベランダで緑の液を吐きました。

草?胆汁?

胆汁っぽいかな?

 

その後、しばらく同じことを繰り返し、

今度は、室内で茶色い液体を吐き

ぐったり。

 

これは、ヤバい。

でも。祝日ってどの動物病院もお休み。

 

ハルがかかりつけのD病院

電話してみるも、

「木曜日なので、午後診療はお休みです。」と。

 

電話したのは15時ちょっと前。

診察時間は13時まで。

 

エマちゃんかかりつけのC病院

病院の電話はでなかったので、

緊急用の携帯へ電話。

 

呼び出さずに、留守番電話。

 

夜間などの緊急時のために登録している電話番号で、

昨年のGWに一度、使いましたが、

その時は折り返し電話をいただいたので、

少し待ってみることに。

 

でも、一度も呼び出さなかったことがちょっと気になり、

ぐったりするハルを抱っこしながら、

ネットで検索。

 

以前に犬知り合いに教えていただいた

自宅から30分くらいの病院がヒット。

 

夜間の緊急もある病院です。

でも、(後から冷静に考えれば)この時間は

ばっちり、診察時間。

 

休診日はなく、通常は20時まで診療が

日と祝は18時までだそうで、

何ともありがたい病院。

 

こういう病院をかかりつけにできると

本当に安心なのですが、

ちょっとした下痢をとかで行くには

車で30分はちょっと遠いかな。

 

とか、考えながらも

この病院に行くことに。

 

病院につくと、みな同じ状況なのか

待合室はいっぱい。

(結構、大きい待合室ですが。)

 

1時間以上待って呼ばれました。

f:id:dogforest:20190323153711j:plain

ちょっとした人間の病院よりカルテがいっぱい。そして診察室がガラス張り!


 レントゲン、エコーを取っていただき、

大きな病気や、誤飲はなさそう。

 

若い先生。

表情なし。

 

  検査の結果を淡々と説明してくださる。

  一生懸命勉強されたんだろうなーと思うような

  文章を読んでいるような見解で、

  素人はだんだんついていけなくなる(笑)

 

  これまで、エマがお世話になっていた先生が、

  同じくらいの若さだと思うのですが、

  笑顔で、素人にもわかるよう噛み砕いてお話して

  いただいていたので、ギャップを感じる(笑)

 

会陰ヘルニアの件、クロストリジウム菌の件

それで、今飲んでいる薬の話を伝えると・・・

 

「会陰ヘルニア?」

「じゃないです」

 

「???」

 「でも、レントゲンでこうなっていて、

  こういう風に説明されて・・・

  ウンチするとき渋りがあって・・・

  で、動物病院で言われました。」

 

先生「レントゲンでみても会陰ヘルニアはないです。」

 

 

クロストリジウム菌については、

「クロストリジウム菌には、3種類の抗生剤があります。」

 

私「???」

 

 

なんだか、こっちの話はさらっと聞き流し、

学術的なことを、言われてよくわからないのだけれども、

 

「本当に会陰ヘルニアでない」ならうれしい♪

「抗生剤が効かないといわれていたが

効く抗生剤がある?」

 

なら、お願いしたい。

 

セカンドオピニオンどころか、

サードオピニオン

 

ハルについては、今言っているD病院の先生も

とても親身に、ハルファーストで見てくださっており

それが180℃違う所見を言われると、

どうしたらいいのか・・・・・。

 

できれば、全部知っていてくださる先生に

ずっと見ていただいたい。

と思うのですが、

 

でも、助かる道があるのなら・・・

複雑な気持ちです。

 

だんだん難しくなってきました。

 

取り合えず、今回の件は3日分お薬をいただいてきたので、

来週、もう一度診察に行くことになりました。

 

そこで、またお話を聞いて考えます。

 

ハル、動物病院の診察券

5枚目となってしまいました。

f:id:dogforest:20190323165935j:plain