いぬねこ2×2 備忘録

トイプードル2頭とネコ2匹、わいわいガヤガヤ賑やかな我が家の備忘録

【緊急事態】エマ、ゆりの葉食べる。

こんにちは。

 

今、エマを病院において一度家に帰ってきました。

 

なぜ?

 

ゆりの葉を食べてしまったんです。

 

毎度ではありますが

「お花を飾ろうプロジェクト」のお花を

スーパーでいただいてきました。

f:id:dogforest:20200613134606j:image


今日は、荷物もあったので

もらう予定ではなかったのですが、

なぜか並んでしまいました。

 

またまた、ユリが入っていたので、

キッチンに買い物の荷物を置き、

その足でベランダへ。

 

バケツを持ってきて、

花をベランダに置きました。

f:id:dogforest:20200613140951j:image

 

「花粉がついているかもしれない?」と

着替えに自分の部屋に行ったら

ベッドの上に、葉っぱが。

 

焦ってベランダのゆりの葉と照合してみると

間違いなくそれはユリの葉でした。

 

それも半分。

▼思いたくないけど、歯型に見える。 

f:id:dogforest:20200613144516j:plain



残りの半分がどこかにないかと探しましたが

欠片すらありません。

 

でも、だれが食べたかわからず・・・。

 

4匹の口を開いて臭いを嗅ぎました。

よくわからないけど、なんとなくエマの口が青臭いような・・・。

 

でも、まさか食べないよね。

と思いながら、怖いけど4匹の鼻の近くに葉っぱをもっていって

食べようとするかチェック。

 

ハルは、めっちゃ臭いを嗅いでいましたが「ふん」と

食べず。。。。

 

猫2匹も、一瞬臭いを嗅いでスルーーー。

 

最後に、恐る恐るエマの鼻の前に・・・

臭いを嗅いでその後、かぶりつこうと!

 

間違いないですね。

 

すぐに、動物病院に電話をし、

ハルとエマをカードに乗せて動物病院へ。

緊急なので、いつもハルがお世話なっている、

となりの病院に行きました。

 

*この雰囲気で、ハルを置いていくと、くんくん大騒ぎになりそうだし

 いつ帰ってこれるかもわからないので、連れて行きました。 

f:id:dogforest:20200613135434j:plain

病院につくと、すぐに看護師さんが対応してくれ

数分の待ち時間で、診察室へ通してくれました。

 

ちなみに、こちらは、脂汗が流れるほど焦っておりますが

この段階ではエマはきょとんとしています。

(中毒の症状がでるのは、数時間~3日程度の場合もあるそうです。)

 

先生に事情を話し、催吐処置をすることに。

▼同意書にサイン。 

f:id:dogforest:20200613135642j:plain

同意書を書いている間にも、準備をしていただき早速処置を。

 

1回目、葉っぱらしきものと、朝ごはんが。

2回目、吐かず。

 

まだ残っているはずと、もう一度チャレンジして

少し吐いてくれたみたいです。

 

▼出てきました!やっぱりエマでした。と思うと同時に

 早く出せてよかった・・・と一瞬ホッ。

f:id:dogforest:20200613135913j:plain

でも、すでに食べてから1時間近くが経過しています。

 

胃の中のものは、出せたと思うけれど、

噛んだりしているうちに、体内に取り込まれた毒素等を

体外に出すために、点滴をすることに。

 

そして、腎臓の機能を確認するために血液検査も。 

f:id:dogforest:20200613140147j:plain

今の数値は
大丈夫とのことですが、

エマのクレアチニンはこれまで0.7くらいだったのが

1.35になっていますので、明らかに増加。 

リンも2.7だったのが4.4ですので増。

 

▼4月の血液検査 

f:id:dogforest:20200613140256j:plain

この数値を見て、血の気が引きました。

 

中毒症状が出てしまうと、

処置のしようがなく

急性腎不全を起こしてしまうとかなり厳しい。

(=助からない)

と、先生には言われております。

 

夕方、もう一度血液検査をして

推移をみることに。

 

そして、入院するか、通院にするか、

決めることになり、一度帰ってきたのが今です。

 

f:id:dogforest:20200613145211j:plain

ブログ書いている場合じゃーありませんよね。

でも、何も手につかず、

自分の頭の中を整理したく、ここに書止めました。

 

先生に、「犬猫を飼っていたら

絶対にゆりを家に持ち込んではいけません」と言われました。

 

おっしゃる通りですよね。

気を付けていたつもりではおりますが、

”つもり”は言い訳です。

一瞬でこんなことになってしまっているのですから。

 

反省しても仕切れません。

素敵な選TAXI(竹ノ内豊主演のドラマ)のように

病院の前に、竹ノ内豊のタクシーが停まっていてくれないか

とか思ってしまいました。

(冗談を言っている時ではありませんね。)

 

今は、ただ祈ることしかできません。

毒が体吸収されませんように・・・・

 

ご一報まで。

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村