目指せドックトレーナー! 2歳から始めるダメゆるワンコの成長記+気ままなネコ暮らし

2018年10月より、ドックトレーナーアカデミーに通い始めました。目指すはドックトレーナー!ではなく、一番の目的は我が家のワンコ(2歳のトイプードル)を教育するコト! きちんとした躾ができていないうちのコたちと一緒に一から勉強していきます♪そんなワンコと私の成長期&日々の生活の記録です。

【親離れ】息子巣立ち★お母さんお疲れさま♪

一昨日、息子(最後の仔猫)が

里子に行きました。

 

息子よりも、

一人になってしまうお母さんのことを

案じていました。

 

10月に、兄妹たちが里子に行った時。

その夜は、ほぼ徹夜。

次の日も、疲れて眠るんですが、

気づくと、子供たちを探して。

 

徐々に落ち着いて行きましたが、

数日は、思い出したかのように

子供を探しす姿がありました。

 

心の中で「ごめんね」というしかありませんでした。

 

それが、それが、今回は、

こちらが拍子抜けしてしまうくらい

落ち着いています。

 

生後4ケ月、お母さんは

すること(しなくてはならないこと)を

十分にしたのでしょう。

 

▼親子で手狭だったハンモック
f:id:dogforest:20200111175723j:image

▼今はひとりでのびのび~

f:id:dogforest:20200111175652j:plain



一般的には6ケ月くらいで親離れ

言われているようですので、

自然でいれば、もうちょっと一緒に過ごすのかもしれませんが、

この数日、息子とケンカするお母さんの姿も見られました。

 

人間の言葉はわからないと思いますが、

まもなく巣立ちの時がくることを

感じ取っていたのかもしれませんね。

 

そういえば、息子の兄妹が里子に行く前にも、

当時は生後1ケ月くらいでしたが、

里子に行く日、お兄ちゃんのことだけを

かなり手荒く扱っていました。

 

生後1ケ月で親離れはあり得ないのでしょうし、

人間の考えすぎだと思いますが、

「動物」って。「親子」って。

スゴイですね。

  

この3ケ月、この親子と過ごすことで

勉強させられることがたくさんありました。 

 

うちのコ達は、ハルとエマはブリーダーさんから

我が家に来ました。

もしかすると、いつも通り、おっぱいを上げていたら

子供を連れて行かれて、戻ってこなかったのかもしれませんね。

 

ビビは、生後1ケ月くらいで、

(おそらく)お母さんとはぐれ

一人で山の中をさ迷っていた中を保護しました。

 

今や、我が家の大切な家族、

このコ達を産んでくれたお母さんに感謝しながら

大切にしていこうと、つくづく思いました。

 

▼10月11日 台風19号がくる前日

 お母さんは、子供たちのところに連れて行ってくれました。

f:id:dogforest:20191012221436j:plain



▼保護した日

 意外にも、お母さんは落ち着いていました。

 もう大丈夫と、安心してくれたのでしょうか。

f:id:dogforest:20200111175726j:plain

 

▼お兄ちゃん

f:id:dogforest:20200111175656j:plain

▼息子

f:id:dogforest:20200111213217j:plain

▼妹

f:id:dogforest:20200111175645j:plain

 

 

▼兄妹3きょうだい。みんなそれぞれ幸せに♪

でも、一緒に眠った温もりは、きっと覚えていてくれるでしょう。

本当はもう1匹いたとのことですが、カラスに・・・。

そのコの分も幸せに・・・

f:id:dogforest:20200111175649j:plain

▼お母さんの愛も忘れないでね。

f:id:dogforest:20200111175729j:plain


お母さんは立派に、子供たちを守りました。

 

今度はお母さんが幸せになる番です。

月末に、避妊手術の予定です。

 

P.S.息子の新居には、ハウスやトイレはもちろん

 キャットタワーまで準備していただいて・・・

 おしゃれで、高貴なネコちゃんに見えました(笑)

 

 

www.dogforest.net

 

 

www.dogforest.net

 

 

www.dogforest.net

 

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村