目指せドックトレーナー! 2歳から始めるダメゆるワンコの成長記+気ままなネコ暮らし

2018年10月より、ドックトレーナーアカデミーに通い始めました。目指すはドックトレーナー!ですが、一番の目的は我が家のワンコ(2歳のトイプードル)を教育するコト! きちんとした躾ができていないうちのコたちと一緒に一から勉強していきます♪そんなワンコと私の成長期&日々の生活の記録です。

男の子は女の子を守る?守らなくていいです・・・。

今更ですが、

ハルの子

エマの子。

 

年齢は半年ハルがお兄さんです。

 

ハルのお母さんは、

エマのひいおばあちゃん

 

兄妹ではありませんが

あかの他人でもありません。

f:id:dogforest:20191109213910j:plain

3年前のクリスマスイブ。エマが我が家に来た日。この日からハルのボディガードは始まりました。


  

日常は、草食男子ですが

外にでると180度変わり

エマのボディガードと化します。

(頼んでいないのですが・・・)

 

エマは、ビビりさんですが、

なんにでも興味があるので

ヒトがいると近寄っていったりします。

f:id:dogforest:20191109210802j:plain

 ヒトがエマに「かわいいね~」

とか言って、(なでようと)手を出すと、

をむきます。

 

だいたい、寸止まりするのですが、

今日は、があたってしまいました。

 

「このコ、噛むかもしれないので・・・」

と、言っているのですが、

せっかく、近づいてきてくださっているので、

エマは「このコは大丈夫です。」といってしまった。

 

離れていれば問題なかったのですが、

カートに乗っている時だったので、

エマの真横にハルがいる感じ。

f:id:dogforest:20191110124302j:image

 

こちらの注意が足りませんでした。

 

いつもはハーネスをしっかり持っているように

しておりますが、間に合わなかった・・・。

 

本当にショックです。

といっても、ハルが悪いわけではなく

キチンと教えられていない

飼い主が一番悪いんです。

 

これを、治していかなくてはならないのですが、

すでにハルは成犬

 

噛んだら人が逃げた。とか

吠えたら犬がいなくなった。とか

経験をいっぱい積んでしまっています。

 

その経験の数の何倍もの

「噛まない」「吠えない」という

経験をさせていかなくてはなりません。

 

とにかく、今は

「噛ませない」

「吠えさせない」

よう、注意を払っておりますが、

なかなかうまくいかないものです。

 

ハルに「猛犬注意」の襷でも

掛けておきましょうか・・・。

 

3キロ弱のトイプードルですので

大惨事に至ってはおりませんが、

もし大型犬だったら大変なことです。

 

飼い主、頑張ります!

f:id:dogforest:20191109210904j:plain

 

おそらく、同じような理由だと思いますが、

 もう1つ、エマを守る行動が・・・。

 

エマがオシッコをすると、

急いで消しに行きます。

 

それまで、散歩ボイコットのごとく

歩くことを拒否していても

エマがオシッコすると走っていきます。

 

f:id:dogforest:20191109210900j:plain

エマがオシッコをすると・・・

f:id:dogforest:20191109210852j:plain

走って行って、上からオシッコして、臭いを消します。(つもり)


そんなにエマのコト

守らなくっていいんだよ~。

 

お願いだからほっといてくれ~。

(飼い主の心の声です。www)

 

P.S.

最近、見かけず心配していた

地域猫のクロちゃんに久しぶりに会えました。

寒くなってきたし、みんな若くはないので、

ちょっと会わないと心配になります。

f:id:dogforest:20191109210809j:plain

 早く、春がきますように・・・。

(まだ、冬始まってないですね・・・)