目指せドックトレーナー! 2歳から始めるダメゆるワンコの成長記+気ままなネコ暮らし

2018年10月より、ドックトレーナーアカデミーに通い始めました。目指すはドックトレーナー!ですが、一番の目的は我が家のワンコ(2歳のトイプードル)を教育するコト! きちんとした躾ができていないうちのコたちと一緒に一から勉強していきます♪そんなワンコと私の成長期&日々の生活の記録です。

Tタッチセミナー第二弾<リーディング>

Tタッチセミナー第二弾は

リードワーク。

 

 第一回目のセミナーについては↓↓↓

www.dogforest.net

 

 

タッチリードワーク

私も「???」と思いました。

 

 ●タッチボディワーク

●リーディング

●コンフィデンス

 

の3つのプログラムがあるとのこと。

 

第一回目は、タッチボディワークを学びまして

今回は、リーディングです。

 

 犬をリードでつなぐのは、

お散歩時当たり前のことですが、

「つなぐ」というより

「つながっている」感じ。

 

リードを通じて、

エネルギー(というワードは使っていませんでしたがwww)が

イヌに伝わっているんだそうです。

 

f:id:dogforest:20190613131126j:image

 

で、なにを習得してきたかというと、

引っ張りの強いイヌのお散歩について。

 

エマです。

前に進みたいと思うと、グイグイ。

最後はお尻がついてしまうくらい

ものスゴイ力で引っ張ります。

 

2.7kgのトイプードルですから

笑ってみていられますが、

これが大型犬だったら間違いなく

引きずられていることでしょう。

 

エマちゃんは現在お散歩の練習中。

何をやっているかというと、

①環境設定

 予め、引っ張りが予測されるところは、

 「抱っこする」「カートに乗せる」

 ⇒先に魅力的なものがあるから、引っ張るんです。

  なので、その魅力的なものを排除する必要があるのですが、

  エマの場合、公園とかなので、それは無理。

  なので、直線先に公園が見える道路ではカートに乗せています。

 

②引っ張ったら止まる

 引っ張ったら止まります。

 止まったら、断固として動かない。

 電信柱になります(笑)

 

 動くタイミングは、リードがたるんだら

 それまでは、一歩も動きません。

 

 最初のころは、散歩がまったく進まず・・・笑

 

 でも、今は、止まると

 戻ってきて私の顔を見るようになりました。

 一歩前進です。

 

 でも、そこからが進んでないのです。

 「引っ張ると止まっちゃう」

 ⇒「だから、引っ張らないで歩く」

 

 となってくれれば合格なのですが、

 なかなか・・・笑

 

 

 

ではでは、テリントンTタッチでは何をするの?

やることは同じです。

 

ハーネスが違うんです。

リードはつながっている部分が

1点でなくて2点なんです。

 

f:id:dogforest:20190613131059j:image

 

 前と、背中で2点、

1本のリードをつなぎます。

 

1本のリードなので、

持ち手は1つ。

 

f:id:dogforest:20190623151109j:plain



これで、リードを微妙にコントロール。

馬の手綱を引くようなイメージです。

 

持ち方、小指の使い方などなど

いろいろ教えていただきましたが、

慣れが必要でしょう(笑)

 

リードは、Tタッチリードが、ハーネスと、リードと、

手元の金具(?)3点セットで販売されています。

 

次回、3回目に購入しようと思っておりますが。

 

我が家のリードでもできそう!

2点金具がついています。

f:id:dogforest:20190616170014j:plain

なぜか、写真を撮ろうとすると現れるネコw

f:id:dogforest:20190616170150j:plain

前の金具

f:id:dogforest:20190616170217j:plain

後ろの金具

両方に金具がついているリードもあるので

後は、手もちの部分だけですね・・・。

 

これでお散歩の時の

グイグイが収まってくれれば・・・。

 

 

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村