目指せドックトレーナー! 2歳から始めるダメゆるワンコの成長記+気ままなネコ暮らし

2018年10月より、ドックトレーナーアカデミーに通い始めました。目指すはドックトレーナー!ではなく、一番の目的は我が家のワンコ(2歳のトイプードル)を教育するコト! きちんとした躾ができていないうちのコたちと一緒に一から勉強していきます♪そんなワンコと私の成長期&日々の生活の記録です。

◆どこがダメダメ???<1> 後悔先に立たず・・・無知の飼い主。

ダメダメと連呼してしまっておりますが、

大前提として、私たち人間が、

「きちんとしつけをできていなかった」

が最大の、いや唯一の原因です。

 

責任は私です!反省

 

思い起こせば、我が家に来たばかりのころ

ワクチンをうちにいった動物病院で見つけたパピーパーティ。

 

参加資格は、生後6ケ月未満でワクチンを2回以上打っていること。

とのことで、ワクチンを2回打った後の8月に参加しました。

 

「犬の社会化」「好奇心が恐怖心に変わる」

「知らない人からおやつをもらう」などなど、

初耳のことばかり。

 

(↓知らない人からおやつをもらうハル)

f:id:dogforest:20181109125706p:plain

 

そもそも、お散歩はワクチン3回済んでから・・・と

獣医さんに言われていたもので、ずっとおうちの中におりました。

 

今、考えると自分でも信じられません。

 

「ハル、ゴメン!」

今の心の声です。

 

でも、その時にハルは

積極的ではないものの、

掃除機の音を聞いてみたり、

網の上を歩いてみたり

 

特に大きな問題もなく、参加しておりましたし、

 

日ごろの問題行動もなかった

(あたりまえですよね、ずっと家にいるんですから。)

ため、幼稚園に通わせようという考えにはなりませんでした。

 

今、この時に戻れるなら

幼稚園に入園させます。絶対に!

 

目指せドックトレーナーとして、思うところは

「知らない飼い主さんに、ちゃんとお話しをしてあげる」

とても、大切なことと思います。

 

ちゃんと、知っていただいた上で、

入園しない判断をするのは問題ないのです。

知らないで、後悔することが一番つらい。

 

ハルのパピー時代はもう帰ってこないんですから・・・( ;∀;)

 

でも、「ハル、ゴメン」の後にくるのは

「ハル、ありがとう!」

 

ハルのおかげで、「しつけ」に興味を持ち

ドックトレーナースクールに通うこととなりました。

 

将来は、ボランティアでいいので、

不幸せなワンちゃんをなくすための力になりたいと思ってました。

 

犬の気持ちを理解することができるようになれば、

もっともっと役に立てるはず。

 

具体的なビジョンがあるわけではないのですが、

きっと役に立てることがあるはずです。

 

がんばりますね!

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村